自死(自殺)遺族支援のためのNPO法人グリーフケア・サポートプラザ

大切な人を自死(自殺)でなくし ひとり孤独でいる時 望みを絶たれ先が見えない時 いつでもどうぞ 自死遺族支援をしているNPO法人です

≫ EDIT

グリーフケア・サポートプラザとは

誰かに聴いてほしい
悲しくて この苦しみが いつまで続くのか不安になる
話したいけれど 外出できない
気持ちを表現できる場がほしい
他の遺族はどうしているか知りたい
周囲の無理解や偏見に悩んでいる

大切な人を自死でなくし ひとり孤独でいるとき
望みを絶たれ先が見えないとき いつでもどうぞ
自死遺族支援をしているNPO法人です

 次回の遺族の会

分かち合いの会:2月19日(日)午後2時~4時30分

茶話会: 3月4日(土)午後2時~4時30分

プラザホープの会:3月12日(土)午後2時~4時30分 *1月は茶話会と合同で行います
  
場所:本会事務局←クリックすると地図が出ます


 イベント

2016年度 定期講演会

グリーフケア・サポートプラザでは、年一度、定期講演会を開催しています。

日時 : 2016年11月12日(土)14時~16時半
会場 : 東京グランドホテル 蘭の間 (東京都港区芝2-5-2)
講師 : 久保田 永俊 氏 曹洞宗 総合研究センター専任研究員 
                  千葉県中龍寺副住職
テーマ: 「心田を耕す」~悲しみとともに~
参加費: 無料
    ※お申込み制につき、定員(80名)になり次第締め切らせていただきます。

お申込み・お問合せ先:griefcsp@gmail.com  03-5775-3871(FAX)
主催:認定NPO グリーフケア・サポートプラザ 東京都助成事業



 お知らせ

認定NPO法人になったことにより、
当会への皆さまのご寄付につきましては、
税金の控除が受けられるようになりました。
詳しくは「寄付をする」のページをご覧下さい。





NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| グリーフケア・サポートプラザ | 23:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自死遺族のための傾聴電話

誰かに このつらい気持ちを安心して話したい 聴いてもらいたい
顔を知られず 名前も伝えなくてよい
外に出る気力がなくても家からでもかけられる
まずはそんな気持ちを お電話でお話されてみませんか

自死遺族の方々の悲嘆を 電話で傾聴し 
その悲しみ 苦しみの 受け皿となります


受付時間  火曜日、木曜日、土曜日  午前10時~午後6時

電話番号  (03)3796-5453


※自死遺族の方に限定します
※スタッフは専門の研修を受けた者です
 研修後も検討会を実施し 研鑚を続けています




NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| 自死遺族傾聴電話 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

分かち合いの会(自死遺族の集い)

同じ体験をした人たちの話に耳を傾けてみたい
誰かにこの苦しみを聞いてもらいたい

安心して話せる 安全な場所がここにあります
同じ体験をして 同じ苦しみをもち 同じ悲しみを抱きながら
生きている仲間がいます
自分のことを話さず聞くだけでもいい
今まで言えなかった思いを 思い切り話してもいい
その場に来て お茶を飲んでいるだけでもいい
すぐには変わらないかもしれないけど 何かのきっかけになるかもしれません
毎月第3日曜日の同じ時間 同じ場所で開催されます
同じ体験をした仲間が待っています


開催日  毎月の第3日曜日 午後2時~4時半頃

場所   本会事務局

参加条件 大切な方を自死で亡くされた遺族に限定します
       同じような体験者同士の分かち合いが中心になります

参加費  500円(会員、非会員を問わず)

その他  匿名を希望される方はニックネームでの参加も可能です
      話の内容はその場だけにとめおき 外部に漏れることのないよう
      参加者同士での守秘義務を条件とします
      その他 安心して本音で話し合えるためのいくつかの約束事項を
      大切にしあい 安全で安心できる場をつくっていきます


*参加希望の方は できれば事前に事務局(火曜日と木曜日の午前10時~午後4時)
 までご連絡ください。電話番号:(03)5775-3876
 (当日連絡なしの参加でも大丈夫です)


次回の分かち合いの会は2月19日(日)午後2時~4時半です




NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村



| 自死遺族の集い | 07:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

茶話会(自死遺族の集い)

自死遺族の方同士が心おきなくお茶を飲みながら
ほっとするひとときを過ごす場です


開催日  毎月の第1土曜日 午後2時~4時半頃

場所   本会事務局

参加条件 大切な方を自死で亡くされた遺族に限定します
       
参加費 400円(会員、非会員を問わず)

その他  匿名を希望される方はニックネームでの参加も可能です
      話の内容はその場だけにとめおき 外部に漏れることのないよう
      参加者同士での守秘義務を条件とします
      その他 安心して本音で話し合えるためのいくつかの約束事項を
      大切にしあい 安全で安心できる場をつくっていきます


*参加希望の方は できれば事前に事務局(火曜日と木曜日の午前10時~午後4時)
 までご連絡ください。電話番号:(03)5775-3876
 (当日連絡なしの参加でも大丈夫です)


次回の茶話会は3月4日(土)午後2時~4時半です



NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| 自死遺族の集い | 09:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プラザホープの会(自死遺族の集い)

再出発に向けて希望を模索しあう自死遺族の集いです


開催日  奇数月の第2日曜日 午後2時~4時半頃

場所   本会事務局←クリックすると地図が出ます

参加条件 大切な方を自死で亡くされた遺族に限定します
       原則として 死別後 少なくとも1年以上経過し 再出発に向けた生き方の模索に関心がある方

       
参加費  500円(会員、非会員を問わず)

次回以降の話し合いテーマはこちらをご覧ください。

*参加希望の方は できれば事前に事務局(火曜日と木曜日の午前10時~午後4時)
 までご連絡ください。電話番号:(03)5775-3876
 (当日連絡なしの参加でも大丈夫です)


次回のプラザホープの会 2017年3月12日(土)午後2時~4時半です
  テーマ:「フリートーク」

大切な人を自死で亡くされ一年以上経過した方が再出発に向けて希望を模索する集いです。
今回はテーマを設けず、遺族として最近感じていることなどを自由に語り合います。
参加者同士、体験のない人たちとは語り合うことが難しい話題・思いを、本音で述べ合えるひとときにしたいと思います。


グリーフケア・サポートプラザのホームページ
http://www12.ocn.ne.jp/~griefcsp/index.html

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| 自死遺族の集い | 13:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日も、気づきと力をいただきました。

2月の分かち合いの会も無事に終わりました。
ご参加くださった皆様、いかがでしたでしょうか?
今日も安心してお話しできるように立場別に2グループに別れての集いでした。

普段は話せない思いを、誰からも遮られることなくありのまま話すことができる「分かち合いの会」。
お一人お一人の真摯な語りから、どれほどたくさんの共鳴、共感をいただいたことでしょう。
本を読んだだけでは得られない力と気づきと励ましをたくさんいただき、
あれからの日々生きてきました。

今はスタッフをしていますが、分かち合いの会では同じ立場の自死遺族。
今日もたくさんの生きる力をわけていただきました。
ありがとうございます。

2003年にスタートしてから14年。たくさんのかたにご利用いただいています。
これからも毎月第3日曜日に開催することを続けてまいります。
どうぞいつでもお気持ちの向かれたときに、ご参加くださいね。
お待ちしています。

季節の変わり目、花粉も関東では飛び始めたようです。
どうぞご体調お気をつけて、お過ごしくださいますように。
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 22:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

暦の上では春なのですね

暦の上では春になりました。いかがお過ごしでしょうか。

大事な人が自死するまで、私は春が好きでした。
日に日に暖かくなり、樹木の枝からも地面からも、愛らしい小さな芽が顔をだす。
桜も開花します。
生命力、生きている命をここかしこに感じました。
でも、
天と地がひっくり返るような体験をし、自死遺族と呼ばれるようになってから、
春は苦手になりました。
寂しさ、無念さと、春のウキウキ感はどこかずれていて、落ち着きません。

それでも、この奇妙な感覚も徐々に減ってきているような気もします。
あの日から随分と年月が経ちました。自然と言えば自然なことなのでしょう。
人には不思議な力、柔軟性(レジリエンス)があることを感じます。

2月の分かち合いの会は日曜日(19日)です。

『分かち合いの会は安心して話せる、安全な場所です。
同じ体験をして、同じ苦しみをもち、同じ悲しみを抱きながら、生きている仲間がいます。
自分のことを話さず聞くだけでもいい。
今まで言えなかった思いを、思い切り話してもいい。
その場に来て、お茶を飲んでいるだけでもいい。
すぐには変わらないかもしれないけど、何かのきっかけになるかもしれません。同じ体験をした仲間が待っています。』

よろしかったら、どうぞご参加ください。

開催日 2月19日(第3日曜日) 午後2時~4時半頃

場所   本会事務局(ホームページの地図を参照)

参加条件 大切な方を自死で亡くされた遺族に限定します。
     同じような体験者同士の分かち合いが中心になります。

参加費  500円(会員、非会員を問わず)

その他  匿名を希望される方はニックネームでの参加も可能です。
     話の内容はその場だけにとめおき、外部に漏れることのないよう、
     参加者同士での守秘義務を条件とします。
     その他、安心して本音で話し合えるためのいくつかの約束事項を
     大切にしあい、安全で安心できる場をつくっていきます。
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 05:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2月の茶話会も無事に終わりました。

東京はこのところ快晴ですが、寒くなったり、春の陽気になったりと目まぐるしく気温が変化しています。
風邪などひかれていませんか?
なすびです。

しばらくスタッフ日記をご無沙汰していましたが、傾聴電話も分かち合いの会も、
その間も、予定通りに開催しています。

グリーフケア・サポートプラザの活動は、一人でやっているわけではなく、多くのスタッフがかかわっています。
個人的にかかわれない時も、互いに連携しあって、活動が途切れないことが、
何よりの良さかなと思ったりしています。

2月の茶話会には、新しい方のご参加もあり、
安心できる場で、自然に互いの思いを話したり、緊張感から解放されて、自由なほっとする時間を共に過ごすことが出来たと、
当日担当のスタッフから伺いました。
どうぞまた、いつでもご参加くださいね。

お待ちしています。
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 12:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1月の分かち合いの会

寒い日がしばらく続くそうですが、日の落ちるのが早いこの季節、
いかがお過ごしでしょうか?

日曜日(15日)の分かち合いの会のご案内です。

『分かち合いの会は安心して話せる、安全な場所です。
同じ体験をして、同じ苦しみをもち、同じ悲しみを抱きながら、生きている仲間がいます。
自分のことを話さず聞くだけでもいい。
今まで言えなかった思いを、思い切り話してもいい。
その場に来て、お茶を飲んでいるだけでもいい。
すぐには変わらないかもしれないけど、何かのきっかけになるかもしれません。同じ体験をした仲間が待っています。』

よろしかったら、どうぞご参加ください。

開催日 1月15日(第3日曜日) 午後2時~4時半頃

場所   本会事務局(ホームページの地図を参照)

参加条件 大切な方を自死で亡くされた遺族に限定します。
     同じような体験者同士の分かち合いが中心になります。

参加費  500円(会員、非会員を問わず)

その他  匿名を希望される方はニックネームでの参加も可能です。
     話の内容はその場だけにとめおき、外部に漏れることのないよう、
     参加者同士での守秘義務を条件とします。
     その他、安心して本音で話し合えるためのいくつかの約束事項を
     大切にしあい、安全で安心できる場をつくっていきます。
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 05:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自死遺族の年末年始を語りあいました

1月7日の第一土曜日に、茶話会とプラザホープの会の合同の自死遺族の集いを持ちました。

年賀状の複雑な思いやそれぞれの対処法、今抱えている重荷など、それぞれの想いを自由に話らうひとときでした。

次回の茶話会は2月4日(土曜日)、
プラザホープの会は3月12日(日曜日)です。

どうぞまた、よろしかったらご参加ください。
お待ちしています。
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村





| スタッフ日記 | 23:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

茶話会は12月3日(土曜日です)

寒いですね。
風邪などひかれていませんか?

土曜日は「茶話会」があります。
よろしかったら、ご参加ください。

なんとなく気持ちが落ち込んだとき、
なんとなく寂しくなったとき、
なんとなくちょっと元気がでたことをみんなに伝えたいとき、

どんな時でも、
少し穏やかな時間を同じ体験をしている人たちと過ごせたらと、
毎月第1土曜日の午後2時から茶話会をしています。

会場はグリーフケア・サポートプラザの事務所です。
詳細はホームページをご覧ください。
お待ちしています。
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村



| スタッフ日記 | 08:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

11月の分かち合いの会(自死遺族の集い)

11月の分かち合いの会は11月20日、日曜日です。
よろしかったら、どうぞご参加ください。

『分かち合いの会は安心して話せる、安全な場所です。
同じ体験をして、同じ苦しみをもち、同じ悲しみを抱きながら、生きている仲間がいます。
自分のことを話さず聞くだけでもいい。
今まで言えなかった思いを、思い切り話してもいい。
その場に来て、お茶を飲んでいるだけでもいい。
すぐには変わらないかもしれないけど、何かのきっかけになるかもしれません。同じ体験をした仲間が待っています。』

開催日 11月20日(第3日曜日) 午後2時~4時半頃

場所   本会事務局(ホームページの地図を参照)

参加条件 大切な方を自死で亡くされた遺族に限定します。
     同じような体験者同士の分かち合いが中心になります。

参加費  500円(会員、非会員を問わず)

その他  匿名を希望される方はニックネームでの参加も可能です。
     話の内容はその場だけにとめおき、外部に漏れることのないよう、
     参加者同士での守秘義務を条件とします。
     その他、安心して本音で話し合えるためのいくつかの約束事項を
     大切にしあい、安全で安心できる場をつくっていきます。
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 07:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

心に沁みた言葉


昨日の講演会には81名の方がおいでくださり、会場は満席でした。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

自死遺族への想いを「祈りの集い」という形で継続されている禅宗の僧侶である講師は、心を込めて準備くださり、1時間半の中に仏教の経典に記されている多くの意味の深い言葉を教えてくださいました。

その中から私の心に残っている言葉をご紹介します。
一休さんとして私たちになじみ深い一休宗純師の言葉です。
『死にはせぬ どこにも行かぬ ここにいる たずねはするな ものは言わぬぞ』

一目会いたいと思ってももう会えない大事な人は、すぐ傍らにいてくれるのかもしれないのですね。そう思うことができればとのことではありますが・・・・。一休さんらしい軽妙な言葉のおかげで、構えず素直にうけとめることが出来ました。

もう一つ、無窓疎石の言葉の中から、
『まことの浄土は心の内にて候 ゆめゆめ心の外にもとむまじきにて候』

そして、講演会の題の「心田を耕す」とは、
「乾き干からびきった田んぼに水を灌ぐことで初めて田起こしができるように、自分の身に降りかかった苦しみを心の田んぼに降る雨のように受け止めることができるならば、
苦しみは心のたんぼを耕すきっかけになる。
そこを耕して種をまいてみると、芽はいつ出るかわからないけれど、新たなものが育つかもしれない。雨(苦しみ)を忌み嫌わず、自分にとっての意味を受け止めることで初めてその苦しみは新たな自分へのきっかけになる。」
そんな風に「心田を耕す」の言葉の意味を私なりにとらえました。

身に余る苦悩を受け止めることには抵抗があり辛いことです。そこから逃げたくなり、避けたいのも当然なのですが、何かに変化するきっかけになることがあるかもしれないですね。

ご参加くださった皆様はどの言葉が心に沁みましたでしょう。
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 06:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今朝の新聞

11月12日の講演会の案内を今日(11月3日)の朝刊二紙が掲載してくださるとの連絡がありました。

読売新聞と東京新聞です。

東京新聞は前回とは異なる紙面に乗せて下さるようです。4面に掲載予定と言われていました。

新聞に掲載されると、まったく私たちの活動をご存知ない方とつながることがあります。

私もかなり昔に朝日新聞に掲載されたグリーフケサポートプラザの分かち合いの会の案内をみて、
初めてこのNPOの分かち合いに参加しました。

あれから11年です。

今回の新聞掲載で、今、喪失の苦しみの中にいるどなたかに繋がりますように。

グリーフケア・サポートプラザの講演会や分かち合いの会は自死遺族の方の生きる力に、何らかのお役にたつことを願って
続けています。

よろしければ、どうぞご参加くださいね。
お待ちしています。
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村






| スタッフ日記 | 05:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

必要な方に届きますように

事務ボランティアをしています。

昨日、東京新聞で11月12日の講演会のことを記事に取り上げて下さったようです。
残念ながら、私は東京新聞を購読していないので、どれほどの大きさの記事がでたのか確認できないのですが、必要な方にどうぞ情報が届きますように。

自死遺族支援に特化した認定NPOのグリーフケア・サポートプラザは特別な広報活動はしてはいませんので、その活動は、あまりしられてはいないかもしれません。でも15年間、真摯に継続的に活動しています。
全員無償のボランティアです。自死遺族も自死遺族でない人もいます。

週3回の傾聴電話と月1回の分かち合いの会と茶話会、それ以外にも年に1回の講演会を開催しています。
講演会の基本テーマは「悲嘆からの再生」です。今回の講師は長く自死遺族のために「祈りの集い」をされている僧侶の方で、講演内容は「心田を耕す~悲しみとともに~」です。心の慰めになり力になるお話が聴けることと思います。よろしかったら、どうぞご参加ください。
申し込みはFAXかメールでどうぞ。

自死遺族の方、自死遺族を支えておられる方、どちらにも何らかのお役にたつ内容だと思います。東京都の助成金事業ですので、参加費は無料です。
詳細はホームページでご確認ください。
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 04:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT