FC2ブログ

自死(自殺)遺族支援のための認定NPO法人グリーフケア・サポートプラザ

大切な人を自死(自殺)でなくし ひとり孤独でいる時 望みを絶たれ先が見えない時 いつでもどうぞ 自死遺族支援をしているNPO法人です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おひさま

普段、日当たりの良くない北側のキッチンや、前に建物があるリビングでほとんどの時間を過ごしています。
それが先日ちょっとした工事の為に、2階の部屋で待機していなければなりませんでした。
タブレットや飲み物を持って、朝から夕方まで過ごしました。
工事の音はそこそこうるさいですし、多少振動もあります、何より数人の業者さんが出入りするので落ち着きません。

けれどあまり不快な思いを感じずに、むしろ少し心地よい感覚がありました。
こもっていたのがとても日当たりの良い部屋だったのです。
爽やかな秋晴れで、カーテン越しの日差しは暖かく、明るく、それが私の気持ちもいっぱいに満たしていました。
自然に体も心も大きく伸びをするように「気持ち良い!」と思えたのです。
家にいる時以外でも「紫外線」を避けがちなのは、もうずっと以前からの習慣になっています。
「美容上」の理由もあるし、年齢とともに「日差しが目に眩しい」ということもありました。
わざわざ日当たりの良いところにいなくても、現実的にはそれなりに自然と日光は浴びているとも思います。

けれど、あの「あ〜気持ちがいいな。」とのびのびゆったりする感覚、体はともかく心に大事だな、と実感したのです。「気持ちが良い」と感じることが本当に貴重な日々なのですから。
短時間でも意識的に、カーテン越しのおひさまの光くらいは浴びたいです。
そういう時間を持つことも大事かなと思いました。「心の日光浴」ですね。
普段暗いところにじっとしている心に光を当ててあげたいです。
シンプルに、感覚的に気持ちが良いと思えることを味わうことで癒される、ホッとするのは大事なことだし、そういうことをなるべくたくさん集めていきたい、と思った秋の1日でした。(by  パンジー)

NPO法人 グリーフケア・サポートプラザ
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村


| スタッフ日記 | 17:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

11月のオンライン茶話会のお知らせ

11月の茶話会はズーム(ZOOM)アプリを使用して、オンラインで実施します。
お好きな飲み物をいただきながら、心置きなくお話しできる時間になりますように。

開催日時:2020年11月7日(土)午後2時~3時30分
開催場所:ウェブ上のオンライン会議室
参加条件:・グリーフケア・サポートプラザの遺族の集いに,参加したことのある方。

      ・使用する端末(パソコン・スマートフォン等)に、予めZOOMアプリをダウンロードして、ご参加ください。
参加費:無料
その他:・予約制(6名くらい)です。メールのタイトルに「オンライン茶話会参加希望」と記入し、グリーフケア・サポートプラザの事務所までメールでお知らせください。
grief.care.sp@luck.ocn.ne.jp へ、お申込みください。折り返し確認のメールをいたします。
    ・申し込み期限:11月5日(木)17時まで。

ホームページでご確認のうえ、お申込みください。
NPO法人 グリーフケア・サポートプラザ
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 16:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マリーゴールド

マリーゴールド

「マリーゴールドの花が咲いている。
「麦わらの帽子の君が 揺れたマリーゴールドに似てる~♪♬」と歌っていたから、つい口ずさんでしまう。
過ぎた夏の恋を懐かしむ歌だから、今頃のことか。コンパニオンプランツとも言われ、他の植物と一緒に植えると病害虫が抑えられたり、元気に育つようになると言われている。
まさに、聖母マリアの黄金の花だ。「マリーゴールド」の花言葉は「悲しみ」「変らぬ愛」。原産地のメキシコでは、オレンジのマリーゴールドを飾って、ディア・デ・ムエルトス(死者の日)の祭りが行われるのもこのころ。
先に召された人たちと、共に楽しく笑う日は誰にも必ず訪れる。by ヒソプ」

NPO法人 グリーフケア・サポートプラザ
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 20:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヘブンリーブルー ・ 「天上の蒼」

おはようございます。なすびです。、
ご体調はいかがですか?あまり無理しないでお過ごしくださいね。

先日、散策していた時に垣根に絡まるヘブンリーブルーを見かけました。野生化した小さな花でしたが、紛れもなく「ヘブンリーブルー」の空色。

日本語では「天上の蒼」という名前を持つ西洋朝顔「ヘブンリーブルー」。
その花を知ったのは息子を亡くした年の夏でした。
天国に咲く空色の朝顔に囲まれて眠る子を想像すると悲しみに沈む心が少し癒されました。

毎年ヘブンリーブルーを育てている老婦人から分けていただiき、私も翌年種を蒔きました。澄み切った優しい空色の大輪の朝顔が初めて咲いたのは9月に入ってからで、霜がおりるまで咲き続けました。
朝日に輝く、澄んだ美しい色は空の彼方の息子への祈り。「どうか安らかで」との思いを込めてヘブンリーブルーを眺めていたあの頃。
空色は彼の好きな色でした。

あの子を亡くした絶望の日々、どれほど花に慰められていたことかと、しみじみと思い出しています。ヘブンリーブルー。勿忘草(わすれなぐさ)。ペチュニア。デェルフィニウム。
それぞれの花に、天国の亡き子との懸け橋になる物語を紡いでいました。
花はただの花ではなく、息子からのメッセージを届けてくれる意味ある存在として、あの頃の私は眺めていました。

どんな人のどんな慰めの言葉も、受け入れることができなかったころ、小さな花に「生きるんだよ」と励まされていたのです。
細い小さなロウソクであっても、暗闇を手探りで歩く者にとっては、足元を照らすささやかな灯りになるように、ほんの小さな慰めであっても、生きていくよすが になることもあります。
今深い悲しみの中にいる貴方にも、心慰められ、励まされる何かが見つかりますように。

NPO法人 グリーフケア・サポートプラザ
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村



| スタッフ日記 | 07:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

はちみつ紅茶

こんにちは。なすびです。涼しくなってきましたね。
風邪などひかれていませんか?

上着を羽織るほど肌寒い日が続き、ベランダの植物たちも秋色に染まってきています。
夏の間我がもの顔に元気な葉を茂らせていた青じそもいつの間にか穂じそに変身。
猛暑の間は影を潜めていたピンクのオキザリスが、あちらこちらから顔を出し始めました。

つい1月前までは冷たい麦茶を飲んでいたのに、温かな飲み物が恋しくなってきて、私が今はまっているのは、「はちみつ紅茶」。
その甘さが喉と“こころ”に優しくて、昔凝っていたロシア紅茶に通じる懐かしく鄙びた味。
亡き息子も私もこだわりの紅茶派でしたが、最近は名もないごく普通の紅茶になぜかほっとするのです。
特別の逸品でなくても、身近に手に入るもので日々の暮らしを楽しみたい。
くつろぎ、気負いのなさが一番のご馳走、最近はそんな気分で暮らしています。

今朝もマグカップにたっぷり淹れたはちみつ紅茶で一日がスタートします。
溜まってしまった仕事が、今日中には目途がつきますように。

NPO法人 グリーフケア・サポートプラザ
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村



| スタッフ日記 | 20:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT