FC2ブログ

自死(自殺)遺族支援のための認定NPO法人グリーフケア・サポートプラザ

大切な人を自死(自殺)でなくし ひとり孤独でいる時 望みを絶たれ先が見えない時 いつでもどうぞ 自死遺族支援をしているNPO法人です

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

傾聴ボランティアスタッフ募集します

10月1日から2020年度・傾聴電話ボランティア養成研修会がスタートします。
自死遺族の悲しみ、苦しみの受け皿として、傾聴電話を担ってくださる方を募集します。
詳細はホームページでご確認ください。 

現在受講希望者は定員には達していますが、後1~2名の補充をしています。
補充の締め切りは9月23日まで。
 
無償ボランティアで交通費もでませんが、多くの方が活動くださっています。
グリーフケア・サポートプラザでボランティアを希望する方のみが対象で、勉強のためだけの受講はできません。
ご応募お待ちしています。
  
NPO法人 グリーフケア・サポートプラザ
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 06:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

特別週間 傾聴電話のお知らせ

認定NPOグリーフケア・サポートプラザでは、毎週木曜日と土曜日に自死遺族の方からのお電話を受けています。

自殺予防の特別週間に協力し、今週は明日から連続して傾聴電話を実施します。
期間:9月15日(火)~9月18日(金)  
なお翌日土曜日(19日)も、通常の傾聴電話がありますので、今週は連続5日間です。

時間:12時~16時
電話番号:03-3796-5453

自死遺族の方の悲しみ、苦しみを受け止める受け皿としての傾聴電話です。
語ることで、気持ちを少しずつ整理してゆき、
いつの日かきっとあなたらしい人生を歩むときはやってきます。
どうぞ、ご利用ください。
NPO法人 グリーフケア・サポートプラザ
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村



| スタッフ日記 | 06:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もしも・・・

9月に入っても猛暑ですが、お変わりないでしょうか?

最近一冊の絵本に出会いました。
「りんごかもしれない」の作者 ヨシタケシンスケさんの、「もしものせかい」です。     


めのまえからきえてしまって、「もしも あのとき…」とおもいだすもの。
それは、みんな もしものせかいにいる。

だいじなものがもしものせかいにいってしまったとき、いつものせかいはすごくちいさ
くなってしまい、たっているのもやっとかもしれない。

でもだいじょうぶ



そう線描きのイラストとともに語りかけてくれます。
これはヨシタケさん自身が喪失を体験し、自分が聞きたかったことを自分のために本
にしたそうです。

立ってるのもやっとの時には難しいかもしれないけれど、あの子がもしものせかいにい
ってしまって数年経つ私には、すっと入ってくる言葉たちでした。

そして最後のイラストを見て、涙が浮かびました。  (by 茴香)

NPO法人 グリーフケア・サポートプラザ
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村



| スタッフ日記 | 10:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

失ってしまったけれど・・・

こんにちは、れもんです。いまだ残暑が続く日々ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

中島みゆきの歌は、時代が変わっても、その世相を反映して、歌い継がれる普遍的なものがあります。もちろん、作詞作曲する彼女の心の温かさが、その底辺にはあります。

最近、「糸」が、様々な歌手にカバーされているようです。「縦の糸はあなた、横の糸は私」このサビのみが耳に残っていただけで、今の私に、この詞はどうなんだろうと思っていましたが、改めて、歌詞を聞く機会がありました。

縦の糸はあなた、横の糸は私
織りなす布は、いつか誰かを
温めうるかもしれない。
・・・・・・
縦の糸はあなた、横の糸は私
織りなす布はいつか誰かの傷を
かばうかもしれない。

私にとって、それは失った糸。けれども、二人で織りなした布が、かなしい色をしているかもしれないけど、それでもこうしてスタッフとして細々ながら活動することで(今は残念ながら活動できていませんが)、だれかを温めたり、傷をかばうことはできるかもしれない。失ってしまったけど、残った布は心にあって、それが今の私の励みになっているのかもしれません。

この世での糸は失われたけど、織られた布はなくならない。それどころか、今でも、こうして切れぬ縦の糸が、異なる模様の布を織り続けているのかしら。

縦の糸に出会えたことだけでも、中島みゆきが歌ったように、仕合わせなのかな、と思いました。(幸せ ではなく、仕合わせ )辛い巡り合わせですが・・・

どうか皆さま、お体をいたわりながら、お過ごしくださいますよう。

NPO法人 グリーフケア・サポートプラザ
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村


| スタッフ日記 | 17:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キョウチクトウ



「残暑の中、キョウチクトウの花が咲いている。キョウチクトウは「夾竹桃」と書き、竹の様な細長い葉と、桃の花の様な花がまじるところから名付けられた。40度近い暑い夏を乗り越え、健気に咲く姿からは想像もつかないが、強い毒性のある植物で、虫も寄り付かないそうだ。その強い生命力から、原爆で75年間草木も生えないといわれた広島の被爆焼土に、いち早く咲いた花として復興のシンボルとなり、広島市の花に指定された。このコロナ禍の残暑の中、少しだけ勇気をもらった気がする。by ヒソプ」

NPO法人 グリーフケア・サポートプラザ
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村











| スタッフ日記 | 09:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT