FC2ブログ

自死(自殺)遺族支援のためのNPO法人グリーフケア・サポートプラザ

大切な人を自死(自殺)でなくし ひとり孤独でいる時 望みを絶たれ先が見えない時 いつでもどうぞ 自死遺族支援をしているNPO法人です

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1月の分かち合いの会は19日です

冬らしい寒さが続いています。風邪が流行っているそうですが、いかがお過ごしでしょうか?

みんなどんな風にしてこの苦しみの日々を過ごしているのだろう。
同じ体験をした人たちの話に耳を傾けてみたい
誰かにこの苦しみを聞いてもらいたい
そんなときに、安心して話せる 安全な場所がここにあります

同じ体験をして 同じ苦しみをもち 同じ悲しみを抱きながら
生きている仲間がいます
自分のことを話さず聞くだけでもいい
今まで言えなかった思いを 思い切り話してもいい
その場に来て お茶を飲んでいるだけでもいい
すぐには変わらないかもしれないけど 何かのきっかけになるかもしれません

毎月第3日曜日の同じ時間 同じ場所で開催されます
同じ体験をした仲間が待っています

開催日  毎月の第3日曜日 午後2時~4時半頃
      1月の開催日は1月19日(第三日曜日)

場所  グリーフケア・サポートプラザの事務所
    東京都港区赤坂9-2-6 カルム第2赤坂103号
交通  東京メトロ千代田線 「乃木坂」駅2番出口  徒歩5分
              「赤坂」駅7番出口   徒歩7分
※ホームページの「アクセス」に地図を掲載しています。

参加条件 大切な方を自死で亡くされた遺族に限定します
     同じような体験者同士の分かち合いが中心になります

参加費  500円(会員、非会員を問わず)

その他  匿名を希望される方はニックネームでの参加も可能です
     話の内容はその場だけにとめおき 外部に漏れることのないよう
     参加者同士での守秘義務を条件とします
     その他 安心して本音で話し合えるためのいくつかの約束事項を
     大切にしあい 安全で安心できる場をつくっていきます

自死遺族支援のための NPO法人 グリーフケア・サポートプラザ
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 05:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なんとなく鬱々するとき

寄り添う猫CIMG0946

様々な理由で気分がふいに沈むことがありますね。
心が塞ぎ、なんとなく鬱々するとき、
あなたに効き目のある癒しは何でしょう?

野良ネコだったこの2匹。
2匹でぴったり寄り添っている時、とてもくつろいで穏やかな顔をすることがあります。
その姿を見ると、ちょっと心が温まってくる私。

心塞ぐ気分をずっと抱え続けないで、出来ることなら、
幾らかでも気晴らし出来ますように。
だましだまし生きていくしかない時ってあるものです。
なんとか、しのいでくださいね!

これまで何とかやってこれたのですから、きっと大丈夫。
あの日から、随分がんばってきましたね。
疲れにはちょっとの休みが大切。

あした。来週。半年後。1年後。
きっと今より、気分が良くなっていることを信じて。(なすび)

自死遺族支援のための NPO法人 グリーフケア・サポートプラザ
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 04:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「かなしみ」の力

かけがえのない人を喪うことがこれほどに辛いことだったのかと、身にしみる日々。

「悲しみ」の中で、私たちはどう生きていくのでしょう。
「悲しみ」について、丁寧にゆっくりとひも解く時間が、
貴方の新たな生きる力の小さなきっかけになりますように。

認定NPO グリーフケア・サポートプラザ主催の講演会のご案内です。
どなたでもご参加可能です。
詳細はホームページでご確認ください。

日時:2020年2月2日(日)午後2時~午後3時半
会場:ワテラスコモンホール 
東京都千代田区神田淡路町2丁目101番地ワテラスタワー3階
講師:竹内整一氏 東京大学名誉教授
テーマ:「かなしみ」の力 ――日本人の死生学から考える――
参加費:無料

※お申込み制につき、定員(80名)になり次第締め切らせていただきます。
お申込みはメールgrief.care.sp@luck.ocn.ne.jpもしくはFAX 03-5775-3871でお願いします。

お問い合わせ先:グリーフケア・サポートプラザ事務局 
電話 03-5775-3876(受付時間:火曜・木曜 午前10時~午後4時)

主催:認定NPO法人 グリーフケア・サポートプラザ      東京都助成事業

自死遺族支援のための NPO法人 グリーフケア・サポートプラザ
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 01:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

年末年始、どのように過ごされましたか

年末年始のこの時期は気持ちが揺れる人が多くいます。

「おめでとう」の声が飛び交う世間の華やぎがあまりにも自分の気持ちとかけ離れて、孤独感、寂しさが一層増すのも、無理もないことです。
私も死別後間もない頃の2度のお正月は耐えられない気持ちで過ごしました。
年賀状、正月飾り、おせち、賑やかな声が弾けるお正月の特別番組。
すべてが自分とはかけ離れた異次元の世界の出来事のように感じていました。
心の奥に秘めたいろいろな思いを自由に語り合える場があります。

今年最初の茶話会はプラザホープの会と合同で「自死遺族の年末年始」をテーマに自由に語り合います。

茶話会は自死遺族の方同士が心おきなくお茶を飲みながら、ほっとするひとときを過ごす場です。
今の気持ちや一人一人のさまざまな生き方、日々の過ごし方などについて自由に語り合っています。
喪失の激しい痛みが少し落ち着いた方たちの親睦と情報交換の場です。
プラザホープの会は死別後1年以上経過した方が、これからの生き方について模索している集いです。
どちらも自死遺族の方が遠慮しないで、安心して本音で語りあえる場です。

茶話会・プラザホープの会合同の集い 開催日  1月4日土曜日 午後2時~4時半頃

場所   本会事務局(ホームページのアクセス欄に地図が掲載されています)

参加条件 大切な方を自死で亡くされた遺族に限定します。
分かち合いの会など自死遺族の会に参加したことのある方で、ある程度感情の揺れが落ち着い
た方。死別後1年以上経たれた方。

参加費 400円(会員、非会員を問わず)

その他  匿名を希望される方はニックネームでの参加も可能です
      話の内容はその場だけにとめおき 外部に漏れることのないよう
      参加者同士での守秘義務を条件とします
      その他 安心して本音で話し合えるためのいくつかの約束事項を
      大切にしあい 安全で安心できる場をつくっていきます

*参加希望の方は 当日連絡なしの参加で大丈夫です。
お気持ちが向かれたらどうぞご参加ください。

なお、
死別後間もない方や、大事な人を亡くした喪失の痛みで苦しい方、遺族の集いに初めて参加する方には「分かち合いの会」をおすすめします。こちらは毎月第三日曜日に開催しています。1月は1月19日(日曜日)午後2時からです。詳細はホームページでご確認ください。

自死遺族支援のための NPO法人 グリーフケア・サポートプラザ
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 04:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

年末も年始も傾聴電話を実施しています。

毎週 火曜日、木曜日、土曜日  午前10時~午後6時に、
認定NPOグリーフケア・サポートは自死遺族の方の為の傾聴電話をしています。

年末の12月28日(土)、12月31日(火)、
年始の1月2日(木)も傾聴電話は休みません。

誰かに このつらい気持ちを安心して話したい 聴いてもらいたい
顔を知られず 名前も伝えなくてよい
外に出る気力がなくても家からでもかけられる
まずはそんな気持ちを お電話でお話されてみませんか

自死遺族の方々の悲嘆を 電話で傾聴し 
その悲しみ 苦しみの 受け皿となります

受付時間  火曜日、木曜日、土曜日  午前10時~午後6時

電話番号  (03)3796-5453


※自死遺族の方に限定します
※スタッフは専門の研修を受けた者です
 研修後も検討会を実施し 研鑚を続けています

NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 19:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT