FC2ブログ

自死(自殺)遺族支援のための認定NPO法人グリーフケア・サポートプラザ

大切な人を自死(自殺)でなくし ひとり孤独でいる時 望みを絶たれ先が見えない時 いつでもどうぞ 自死遺族支援をしているNPO法人です

2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ささやかな願い

こんにちは。なすびです。

息子が自ら命を絶った事実をどう受けとめたらよいのか答えがみつからず苦悩に沈んでいたころ、
ふっと、今の自分が息子にできることはなになのだろうかと思った。

彼の部屋のベランダを彼の好きだった花で埋められたら・・・。
それなら今の私にもできる、そう思い立つと急にエネルギーが湧いてきて、忘れな草の種を蒔いた。

それからは毎朝、ベランダに出ることが楽しみになった。
芽がすくすくと成長していく様子を眺めると、「今生きている自分」を感じることができるようになった。
息子の命日月の5月に、ベランダは忘れな草の花で埋まり、青色に染まった。

遠い空の彼方から彼がこの色を見ることができたのかどうか、それはわからない。

でも、私は息子とつながった感覚で穏やかな日々を過ごすことができた。
あれから毎年、こぼれ種で忘れな草は咲いてくれた。

今年はマンションの大規模修繕でベランダのプランタは撤去しなければならず、忘れな草が咲くことはなく、何となく落ち着かない気持ち。

来年の春にはまたベランダ中を忘れな草でいっぱいにしたい。
それが今のわたしのささやかな願い。

グリーフケア・サポートプラザのホームページ
http://www12.ocn.ne.jp/~griefcsp/index.html

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村


| スタッフ日記 | 08:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2014年度定例講演会

こんにちは。えだまめです。

毎年行っている定例講演会のお知らせです。
グリーフケア・サポートプラザ2014年度定例講演会は
作家の柳田邦男氏をお迎えし、お話をうかがうことになりました。
2015年2月7日(土)の午後です。

定例講演会は、いつも11月頃に行うことが多いのですが、
今年度は年が明けた2月になります。
開催場所や開始時間など詳細については、決まり次第、
またお知らせいたします。
少し先のことになりますが、ご予定に入れていただければ
幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。


グリーフケア・サポートプラザのホームページ
http://www12.ocn.ne.jp/~griefcsp/index.html

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 08:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クレマチスの会に参加して

6月8日(日)クレマチスの会による講演会「犯罪被害者支援の現状」についてのお話がありました。

犯罪被害者が抱える問題として経済的負担、健康面、日常生活への支障(家事、育児、介護ができなくなる)、仕事、学校に行けない、周囲の人に気持ちをわかってもらえない、また二次被害、自責の念が強いということで、自死遺族との共通点が多いと思いました。

この日は自死した次男の15回目の命日でした。
会終了後、脳梗塞で倒れ入院中の兄を見舞い、夫、長男,義姉と共に夕食を囲みながら次男を偲びました。

トマト


グリーフケア・サポートプラザのホームページ
http://www12.ocn.ne.jp/~griefcsp/index.html

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村


| スタッフ日記 | 21:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

茶話会

こんばんは。分かち合いスタッフです。
茶話会は毎月第一土曜日午後2時から開催しています。

同じ体験をした自死遺族どうしで、お茶を飲みながら、自由な雰囲気で話しています。
話題はいろいろ。

亡き人への思いをしんみりと話すときもあれば、にぎやかに食べ物の話をすることもあり、
最近読んだ本などさまざまな情報交換もします。
涙あり、笑い声ありの集いです。

どうぞ、気の向かれたときに、いつでも気軽にご参加ください。
お待ちしています。

グリーフケア・サポートプラザのホームページ
http://www12.ocn.ne.jp/~griefcsp/index.html

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村


| スタッフ日記 | 19:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自死遺族傾聴電話

こんにちは。事務局スタッフです。

グリーフケア・サポートプラザには、遺族の集い(分かち合いの会、
茶話会、プラザホープの会)、傾聴電話、講演会などの活動があります。
電話については、公式HPの活動紹介でもご案内していますように、
悲しみの受け皿としての電話です。
何か相談することを目的とした電話というわけではなく、
誰かに聴いてもらいたい気持ちに寄り添い受けとめるための電話です。
ということで、これまで「相談電話」と表記していたものを、このたび
「自死遺族傾聴電話」と表記変更しました。

悲しいこと、苦しいこと、つらいこと、腹立たしいこと、
ちょっと心がほっとしたことなど、
他の人にはなかなか言えないこと、いつでもお電話下さい。

グリーフケア・サポートプラザのホームページ
http://www12.ocn.ne.jp/~griefcsp/index.html

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 19:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夫の誕生日

こんにちは れんこんです

総会が終わったと思ったら、もう6月、夫の誕生日です。
15年、いつの間にこんなに年月が経ってしまったのでしょう。
あと、何年この日をひとりで迎えるのかと思います。
夫が亡くなるまで、自分の無力に気づかなかった私。
年を経るごとに、どうしたらいいか分からないことが増えました。
心細いときもあります。

でも、ひとりでいると怖かった山荘に2,3日いて静寂を楽しめるように
なりました。
小鳥の声に耳を傾けながら、目を閉じて木漏れ日のなかに身をおくと、
そのままどこかに行けそうです。

人や自然のやさしさに心が慰められるのは大事な人たちを送ったからでしょうか。
星野富弘さんのこの詩にいつも心がなごみます。

わたしは傷を持っている
でも その傷のところから
あなたのやさしさがしみてくる

自分の弱さを謙虚に受けとめさせて下さいと祈っています。


グリーフケア・サポートプラザのホームページ
http://www12.ocn.ne.jp/~griefcsp/index.html

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村


| スタッフ日記 | 08:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |