FC2ブログ

自死(自殺)遺族支援のための認定NPO法人グリーフケア・サポートプラザ

大切な人を自死(自殺)でなくし ひとり孤独でいる時 望みを絶たれ先が見えない時 いつでもどうぞ 自死遺族支援をしているNPO法人です

2016年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

茶話会は12月3日(土曜日です)

寒いですね。
風邪などひかれていませんか?

土曜日は「茶話会」があります。
よろしかったら、ご参加ください。

なんとなく気持ちが落ち込んだとき、
なんとなく寂しくなったとき、
なんとなくちょっと元気がでたことをみんなに伝えたいとき、

どんな時でも、
少し穏やかな時間を同じ体験をしている人たちと過ごせたらと、
毎月第1土曜日の午後2時から茶話会をしています。

会場はグリーフケア・サポートプラザの事務所です。
詳細はホームページをご覧ください。
お待ちしています。
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村



| スタッフ日記 | 08:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

11月の分かち合いの会(自死遺族の集い)

11月の分かち合いの会は11月20日、日曜日です。
よろしかったら、どうぞご参加ください。

『分かち合いの会は安心して話せる、安全な場所です。
同じ体験をして、同じ苦しみをもち、同じ悲しみを抱きながら、生きている仲間がいます。
自分のことを話さず聞くだけでもいい。
今まで言えなかった思いを、思い切り話してもいい。
その場に来て、お茶を飲んでいるだけでもいい。
すぐには変わらないかもしれないけど、何かのきっかけになるかもしれません。同じ体験をした仲間が待っています。』

開催日 11月20日(第3日曜日) 午後2時~4時半頃

場所   本会事務局(ホームページの地図を参照)

参加条件 大切な方を自死で亡くされた遺族に限定します。
     同じような体験者同士の分かち合いが中心になります。

参加費  500円(会員、非会員を問わず)

その他  匿名を希望される方はニックネームでの参加も可能です。
     話の内容はその場だけにとめおき、外部に漏れることのないよう、
     参加者同士での守秘義務を条件とします。
     その他、安心して本音で話し合えるためのいくつかの約束事項を
     大切にしあい、安全で安心できる場をつくっていきます。
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 07:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

心に沁みた言葉


昨日の講演会には81名の方がおいでくださり、会場は満席でした。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

自死遺族への想いを「祈りの集い」という形で継続されている禅宗の僧侶である講師は、心を込めて準備くださり、1時間半の中に仏教の経典に記されている多くの意味の深い言葉を教えてくださいました。

その中から私の心に残っている言葉をご紹介します。
一休さんとして私たちになじみ深い一休宗純師の言葉です。
『死にはせぬ どこにも行かぬ ここにいる たずねはするな ものは言わぬぞ』

一目会いたいと思ってももう会えない大事な人は、すぐ傍らにいてくれるのかもしれないのですね。そう思うことができればとのことではありますが・・・・。一休さんらしい軽妙な言葉のおかげで、構えず素直にうけとめることが出来ました。

もう一つ、無窓疎石の言葉の中から、
『まことの浄土は心の内にて候 ゆめゆめ心の外にもとむまじきにて候』

そして、講演会の題の「心田を耕す」とは、
「乾き干からびきった田んぼに水を灌ぐことで初めて田起こしができるように、自分の身に降りかかった苦しみを心の田んぼに降る雨のように受け止めることができるならば、
苦しみは心のたんぼを耕すきっかけになる。
そこを耕して種をまいてみると、芽はいつ出るかわからないけれど、新たなものが育つかもしれない。雨(苦しみ)を忌み嫌わず、自分にとっての意味を受け止めることで初めてその苦しみは新たな自分へのきっかけになる。」
そんな風に「心田を耕す」の言葉の意味を私なりにとらえました。

身に余る苦悩を受け止めることには抵抗があり辛いことです。そこから逃げたくなり、避けたいのも当然なのですが、何かに変化するきっかけになることがあるかもしれないですね。

ご参加くださった皆様はどの言葉が心に沁みましたでしょう。
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 06:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今朝の新聞

11月12日の講演会の案内を今日(11月3日)の朝刊二紙が掲載してくださるとの連絡がありました。

読売新聞と東京新聞です。

東京新聞は前回とは異なる紙面に乗せて下さるようです。4面に掲載予定と言われていました。

新聞に掲載されると、まったく私たちの活動をご存知ない方とつながることがあります。

私もかなり昔に朝日新聞に掲載されたグリーフケサポートプラザの分かち合いの会の案内をみて、
初めてこのNPOの分かち合いに参加しました。

あれから11年です。

今回の新聞掲載で、今、喪失の苦しみの中にいるどなたかに繋がりますように。

グリーフケア・サポートプラザの講演会や分かち合いの会は自死遺族の方の生きる力に、何らかのお役にたつことを願って
続けています。

よろしければ、どうぞご参加くださいね。
お待ちしています。
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村






| スタッフ日記 | 05:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |