FC2ブログ

自死(自殺)遺族支援のための認定NPO法人グリーフケア・サポートプラザ

大切な人を自死(自殺)でなくし ひとり孤独でいる時 望みを絶たれ先が見えない時 いつでもどうぞ 自死遺族支援をしているNPO法人です

2017年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ほんものの傾聴(1)

こんにちは。たまねぎです。

ロジャーズ研究の第一人者の方から
「ほんものの傾聴」の講義を聴きました。

「ほんものの傾聴」とは、
ビフレンダー(聴き手)が
「コーラー(話し手)の辛さ、苦しさに
一緒に踏みとどまって聴きつづけること」であり、
「理論や技法を学んだからと言って、それができる訳ではない」と言われました。

コーラーの深い闇に一緒に踏みとどまって、聴きつづけることができるのは、
ビフレンダーが専門家であるかどうかではなく、むしろ
「本気で生きているかどうかである」
との話に、自分は果たして、本当に傾聴ができているのかと自問しました。
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 05:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

9月の分かち合いの会

同じ体験をした人たちの話に耳を傾けてみたい。
誰かにこの苦しみを聞いてもらいたい。

安心して話せる、安全な場所がここにあります。
同じ体験をして、同じ苦しみをもち、同じ悲しみを抱きながら、生きている仲間がいます。
自分のことを話さず聞くだけでもいい。
今まで言えなかった思いを、思い切り話してもいい。
その場に来て、お茶を飲んでいるだけでもいい。
すぐには変わらないかもしれないけど、何かのきっかけになるかもしれません。
毎月第3日曜日の同じ時間、同じ場所で開催されます。
同じ体験をした仲間が待っています。
2003年から、分かち合いの会をしています。
初めて参加される方にとって、安心、安全の場になりますように、このことに一番配慮しています。

開催日  毎月の第3日曜日 午後2時~4時半頃
9月の分かち合いの会は9月17日(日曜日)です。

場所   本会事務局(ホームページの「アクセス」に地図を掲載しています。ご参照ください)

参加条件 大切な方を自死で亡くされた遺族に限定します。
     同じような体験者同士の分かち合いが中心になります。

参加費  500円(会員、非会員を問わず)

その他  匿名を希望される方はニックネームでの参加も可能です。
     話の内容はその場だけにとめおき、外部に漏れることのないよう、
     参加者同士での守秘義務を条件とします。
     その他、安心して本音で話し合えるためのいくつかの約束事項を
     大切にしあい、安全で安心できる場をつくっていきます
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 20:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

転地療法?!

家にいるとどうしても亡き人のことを思い、「ああしていれば、こうしていたなら」と、今更どうにもならないことを悔やみ、鬱々してしまいがちです。
そんなどうにもならない気持ちをリフレッシュするのに、いくつかのご自分ならではの方法を試されていることでしょう。
その中の一つに、一人旅を始めた方が何人かおられます。

先日の茶話会ではそのような体験談を伺いました。
「それってもしかすると転地療法かもしれない!」との、発言になるほどと合点しました。
どうかすると病気になるかもしれない程ずたずたに痛んでいる心と体。
場所を替える、そのことが変化を与えることもあるのですね。

旅行という非日常の中で、自死遺族ではない自分として過ごす数日間が、生きる力を少しでも増すのなら、それは確かに転地療法かしれないと思いました。

長い旅は無理でもせめて一日でも、半日でも自分のためだけの穏やかな心のウサを忘れる時間を作りたい。少しゆっくり過ごして好きなことをする、そんなプチ贅沢を自分にプレゼントしたいと思いました。

大事な人との別れを体験し、あれから随分と頑張って生きてきたと思うのです。そんな自分の頑張りを一番知っているのは自分。だから時には気分を変える「転地療法」もいいですね。あなたはどんなことをご自分にプレゼントされますか?
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 07:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「自責は悪いこと?」について、語り、聴き合う集いをいたします

プラザホープの会(自死遺族の集い)のご案内

プラザホープの会は 再出発に向けて希望を模索しあう自死遺族の集いです。

開催日 奇数月の第2日曜日 午後2時~4時半

場所    本会事務局(ホームページの地図を参照)

参加条件 大切な方を自死で亡くされた遺族に限定します。
原則として、死別後、少なくとも1年以上経過し、再出発に向けた生き方の模索に関心がある方。

参加費  500円(会員、非会員問わず)

次回の話し合いテーマ
【2017年9月10日(日) 14:00~16:30】

9月は、以下のテーマについて参加者同士で語り合います。
テーマ:「自責は悪いこと?--自責感との関わり方を巡って--」
大切な人に自ら命を絶たれた後は、なぜサインに気づかなかった、気づいていたのになぜ支えられなかった・・・
など、さまざまな後悔の念が湧き、自らを責める思いを長く抱えている方が多いと思われます。
死別後どのように罪責感と向き合い、関わっているか。
参加者同士、率直に語り合いたいと思います。
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 21:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界自殺予防デーの傾聴電話

特別週間の傾聴電話
9月10日は世界自殺予防デー。WHOでは毎年 9月10日を世界自殺予防デーWorld Suicide Prevention Dayとして国際自殺予防学会IASPと共同して自殺予防への啓発活動が行われます。
日本でも、10日の前後に国や各地の行政で多くの自殺予防に関するイベントが展開されます。

東京都の要請により、私たち認定NPOグリーフケア・サポートプラザでも、大切な方を亡くされて、辛い日々を過ごされている自死遺族の方のための傾聴電話を普段の火曜・木曜・土曜の10時~18時以外に下記の日程で特別にいたします。どうぞご利用ください。

特別相談週間につき、
9月5日(火)~9月8日(金)10時~22時   (普段はしていない、水曜日、金曜日もこの間は、しています。)
電話番号:(03)3796-5453
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 06:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |