FC2ブログ

自死(自殺)遺族支援のための認定NPO法人グリーフケア・サポートプラザ

大切な人を自死(自殺)でなくし ひとり孤独でいる時 望みを絶たれ先が見えない時 いつでもどうぞ 自死遺族支援をしているNPO法人です

2019年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

6月の茶話会は6月1日(土)午後2時~4時半です

季節が1か月以上早まったような暑い日が続きましたが、ご体調はいかがでしょうか?

6月の茶話会は今週の土曜日です。
茶話会は自死遺族の方同士が心おきなくお茶を飲みながら、ほっとするひとときを過ごす場です。
今の気持ちや一人一人のさまざまな生き方、日々の過ごし方などについて自由に語り合っています。
喪失の激しい痛みが少し落ち着いた方たちの親睦と情報交換の場です。

茶話会開催日  毎月の第1土曜日 午後2時~4時半頃
6月は6月1日 午後2時からです。
場所   本会事務局(ホームページのアクセス欄に地図が掲載されています)

参加条件 大切な方を自死で亡くされた遺族に限定します
参加費 400円(会員、非会員を問わず)

その他  匿名を希望される方はニックネームでの参加も可能です
      話の内容はその場だけにとめおき 外部に漏れることのないよう
      参加者同士での守秘義務を条件とします
      その他 安心して本音で話し合えるためのいくつかの約束事項を
      大切にしあい 安全で安心できる場をつくっていきます

*参加希望の方は 当日連絡なしの参加で大丈夫です。
お気持ちが向かれたらどうぞ。

なお、
喪失の痛みが激しくい死別後間もない方たちには「分かち合いの会」が毎月第三日曜日に開催されています。
6月は6月16日(日曜日)午後2時からです。詳細はホームページでご確認ください。
自死遺族支援のための NPO法人 グリーフケア・サポートプラザ
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 23:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

星のかけら

星のかけらがいつか、一つのいのちになり、
終えたいのちは再び星のかけらに戻っていく

小さな小さな星のかけら「リュウグウ」の物質を採取して調べると、地球の成り立ち、生命の始まりまでわかるかも知れないとのニュースは驚きです。

宇宙の大きな循環の中、今ここで生きている不思議。

亡き人と私は、不思議と不思議が出会った「奇蹟」なのでしょうか。
喪失の悲しみは深いけれど、共に暮らした年月は感謝の日々。

自死遺族支援のための NPO法人 グリーフケア・サポートプラザ
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村



| スタッフ日記 | 19:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

訂正します。5月の分かち合いの会は5月19日(第3日曜日)です

分かち合いの会の開催日を間違えて掲載しました。
申し訳ありません。

5月の分かち合いの会は今度の日曜日、5月19日です。
どうぞ、お間違えなくご参加ください。
自死遺族支援のための NPO法人 グリーフケア・サポートプラザ
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 15:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月の分かち合いの会は5月21日(日曜日)です

グリーフケア・サポートプラザの「分かち合いの会」は16年間、毎月休むことなく開催しています。
参加下さった自死遺族の方たち全ての安心・安全の場になることを一番に心掛けています。

同じ体験をした人たちの話に耳を傾けてみたい
誰かにこの苦しみを聞いてもらいたい

安心して話せる 安全な場所がここにあります
同じ体験をして 同じ苦しみをもち 同じ悲しみを抱きながら
生きている仲間がいます
自分のことを話さず聞くだけでもいい
今まで言えなかった思いを 思い切り話してもいい
その場に来て お茶を飲んでいるだけでもいい
すぐには変わらないかもしれないけど 何かのきっかけになるかもしれません

毎月第3日曜日の同じ時間 同じ場所で開催されます
同じ体験をした仲間が待っています

開催日  毎月の第3日曜日 午後2時~4時半頃
      5月の分かち合いの会開催日は5月19日(第三日曜日)

場所  グリーフケア・サポートプラザの事務所
    東京都港区赤坂9-2-6 カルム第2赤坂103号
交通  東京メトロ千代田線 「乃木坂」駅2番出口  徒歩5分
              「赤坂」駅7番出口   徒歩7分
※ホームページの「アクセス」に地図を掲載しています。

参加条件 大切な方を自死で亡くされた遺族に限定します
     同じような体験者同士の分かち合いが中心になります

参加費  500円(会員、非会員を問わず)

その他  匿名を希望される方はニックネームでの参加も可能です
     話の内容はその場だけにとめおき 外部に漏れることのないよう
     参加者同士での守秘義務を条件とします
     その他 安心して本音で話し合えるためのいくつかの約束事項を
     大切にしあい 安全で安心できる場をつくっていきます

自死遺族支援のための NPO法人 グリーフケア・サポートプラザ
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 07:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

心の揺れ

自分ではどうにもならない心の揺れを抱えて、苦しい時を過ごしておられませんか?
何処に向けたら良いのかわからない怒りもあるいはあるかもしれません。
辛い中、苦しい中、今生きている。
その頑張りは、貴方だからこそ。
これまで精一杯いきてこられたのです。本当に頑張ってこられましたよね。

疲れた時、何か思い通りにいかない時はゆっくり休むのも大事だと思います。
ゆっくり、ゆっくりご自分のペースを守って。
穏やかで優しい時間が少しでもありますように。

人はみなかけがえのない、大切な存在。
どんな人も人類にとって必要な人だから、この世に存在しているのだと、
臨床経験豊かな医師から先日教えていただき胸が熱くなりました。

何かをするとか、しないではなく、
ひとりひとりが、みんな大事な人。
必要のない人など一人もいない。

でも、苦しんでいる時は、何よりも今のこの苦しさが耐えられないのだとも思います。
どうか、今の苦しみ、痛みに絶望なさらないでくださいね。

私達は、特別に何かが出来るわけではないのですが、
どんな時もあなたの味方です。

ひとりで苦しまないで、遠慮なくその痛みを少しわけてくださいね。
すぐには無理でも、そんな時間を繰り返すことで、
いつかこの苦しみが貴方が生きていく力に変わっていく時が訪れますように。

毎週火曜、木曜、土曜の朝10時から夕方6時まで、
自死遺族の方のための「悲しみの受け皿」になる時間を持っています。

お気持ちが向かれた時にご利用ください。
心を込めてお話を伺うことができればと思っています。

自死遺族支援のための NPO法人 グリーフケア・サポートプラザ
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村


| スタッフ日記 | 22:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

悪くはないはずなのに・・・

花屋の店先で、「5月1日はスズランの日です」との説明書きがそえられた鉢植えのスズランを見かけました。
さて、そんな日があったのかしら?とネットで調べると、
フランスでは幸福を願ってスズランを贈る習慣があるのだとか。
スズランの花ことばは「幸福の再来」。
日本名では「君影草」とロマンチックでゆかしい名前があるのも知りました。

海辺の家の庭には1株から大事に増やしていった沢山のスズランが木陰に咲きました。
でも、手入れをしなくなった庭で次第に減ってきています。
誰も住まなくなった家の庭が少しずつ荒れていくのを眺めるのは辛い。
本当はいずれ戻る予定でいた家ですが、あの子を亡くしてからは、戻れない家になってしまいました。
「Mくん、今どうしているの?」って、幼い息子を知っている人から訊ねられるのが怖くて、辛いからです。

自死した人も遺された人も悪くはないはずなのに、どうして、
こんな鬱屈した思いを抱いて生きるしかないのでしょう。

自死遺族支援のための NPO法人 グリーフケア・サポートプラザ
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 06:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

悲しみが溢れ出て

何故かはわからないのです。
会えなくなった亡き人を想い涙が溢れ出ます。
悲しみで心は張り裂けそうで、涙が流れるままに泣いていました。
「どうして死んでしまったの」
そんな想いが次から次からへと湧いてきます。
現実を受け止めることなど、できません。

目が覚めてそれが夢だったことを知りました。
夢の中で泣いていたのです。
夢の中では、あきらめきれない想いに圧倒されていました。

13年前と違うのは、目が覚めて号泣することはありません。
ああ夢だったのか・・・と思うだけ。
でも、胸をはむような痛み、違和感は目が覚めても微かに残っています。

こんなにも心の奥に痛みを抱えていることに少し驚いています。
もうすぐ命日。

別れた日より、出会えた日を大事にしようと思っているのに、
心の中の本音は、別れたことがやはり悲しいと私に訴えます。
悲しみは溢れ出るくらいあるけれど、
それだけに振り回されず、今を大切に生きようと思っていることも本音なのですけれど・・・。

複雑な多層な想いを抱えつつ、亡き子と別れて14年目の春を迎えます。

自死遺族支援のための NPO法人 グリーフケア・サポートプラザ
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 05:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月の茶話会は5月4日(土)午後2時~4時半です

5月の茶話会は5月4日(土)午後2時~4時半です

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか。
家族が集まったり、外出する機会の多い休日には、普段より一層亡き人の不在を、感じたりもするものですね。
今週の土曜日には自死遺族の集い、茶話会があります。
茶話会は自死遺族の方同士が心おきなくお茶を飲みながら、ほっとするひとときを過ごす場です。
今の気持ちや一人一人のさまざまな生き方、日々の過ごし方などについて自由に語り合っています。
喪失の激しい痛みが少し落ち着いた方たちの親睦と情報交換の場です。

茶話会開催日  毎月の第1土曜日 午後2時~4時半頃
5月は5月4日 午後2時からです。
場所   本会事務局(ホームページのアクセス欄に地図が掲載されています)

参加条件 大切な方を自死で亡くされた遺族に限定します
参加費 400円(会員、非会員を問わず)

その他  匿名を希望される方はニックネームでの参加も可能です
      話の内容はその場だけにとめおき 外部に漏れることのないよう
      参加者同士での守秘義務を条件とします
      その他 安心して本音で話し合えるためのいくつかの約束事項を
      大切にしあい 安全で安心できる場をつくっていきます

*参加希望の方は 当日連絡なしの参加で大丈夫です。
お気持ちが向かれたらどうぞ。

なお、喪失の痛みが激しい死別後間もない方たちには「分かち合いの会」が毎月第三日曜日に開催されています。どうぞそちらにご参加ください。お待ちしています。
5月は5月19日(日曜日)午後2時からです。詳細はホームページでご確認ください。
自死遺族支援のための NPO法人 グリーフケア・サポートプラザ
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 17:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソメイヨシノ

「桜も散り、ようやく本格的な春を迎えました。
日本人が桜が好きな理由としてパッと咲いて、
パッと散るから美しいというのがあります。
実は、多く植えられているソメイヨシノは、
挿し木、言わばクローンでしか増えないので、
咲く時期も、散る時期も、
地域が一緒ならピッタリ同じなのだそうです。
また、他の花に比べて、花が散る時の花びらの回転、
ヒラヒラが10倍も多いのだそうです。
日本人の感性は、科学的にも高いのですね。 by きゅうり」
自死遺族支援のための NPO法人 グリーフケア・サポートプラザ
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

saigo 桜!cid_EA976F1A-0A4B-45D2-B510-B41EB92CF7D3






| スタッフ日記 | 16:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |