FC2ブログ

自死(自殺)遺族支援のための認定NPO法人グリーフケア・サポートプラザ

大切な人を自死(自殺)でなくし ひとり孤独でいる時 望みを絶たれ先が見えない時 いつでもどうぞ 自死遺族支援をしているNPO法人です

2021年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2021年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

「だから」と「だけど」

日常の行動や心の動きに、いちいちくっついてくる感覚があります。

「自死遺族だから」にぎやかな人混み、楽しそうな家族連れを見るのがつらいので、そういう場所はなるべく避けます。
季節の行事のニュースを見ると、いろいろな思い出がよみがえってきてさびしく、テレビを消してしまいます。
知人のお目出たい知らせに素直に喜べず、そしてそのことに自己嫌悪を感じたり、それは当然のことだと自分を慰めたり…
結局何をしていても、どこかに虚しさを感じてしまいなかなか気力がわいてこないのが、自分でも情けなくも思います。
 
そしてまた

「自死遺族だけど」お天気の良い日には「気持ちがいいなぁ」と散歩の足も伸びるし、美しい景色やきれいな花を見ると心が動きます。
旅心に誘われて全く縁のなかった場所で、思いがけない感動を味わうこともあります。
今まで読んでいたジャンルが読めなくなってしまい、ひょんなことから初めて手に取った本に思いがけずはまってしまったり…
何気なく見た映画やテレビから「勉強になるなぁ」と思うことも。

「だから」も「だけど」もない、以前のような心もちになることはないでしょう。何をするにもくっついてきてしまう感覚なのですから。
でも…せめて薄まっていってほしい。
喪った人を愛しく思い、悼む気持ちは永遠ですが、それと自分が少しずつ楽になることは反しないと考えているのです。
ずっと苦しみに顔をゆがめて、悲しみに打ちひしがれた私の様子を見たら心配するだろうな…と。
それは『自分も亡き人から愛されていた』と思いたいということなのか・…と考えるようになりました。
答えはでません。
答えはないかもしれません。
難しい宿題を渡されてしまったような気持ちです。(パンジー)
NPO法人 グリーフケア・サポートプラザ
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村




| スタッフ日記 | 14:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

8月のオンライン茶話会

鉢植えのむくげの白い花が咲き始め、夏本番です。
コロナ禍の中オリンピックも始まりました。
気持ちは一向に盛り上がらず中途半端な気持ちを抱えて日々を過ごしています。
皆様お一人、お一人どんなお気持ちでこの夏をお過ごしでしょうか?

一人で耐えず頑張りすぎず、同じ体験をしている人々と心の痛みを分かち合う時間を持つことで、少しだけ気分が落ち着くこともあるかもしれませんし、その後を生きて行く何らかのヒントがあるかもしれません。
茶話会はそのような場になることを願い、毎月第一土曜日に開始してもう十余年が過ぎました。
コロナ禍の現在はオンライン茶話会として開催しています。

8月の茶話会はズーム(ZOOM)アプリを使用し、オンラインで実施します。
ご自宅でお好きな飲み物をいただきながら、心置きなくお話しできる時間になりますように。

開催日時:2021年8月7日(土)午後2時~3時30分
開催場所:ウェブ上のオンライン会議室。参加希望の方にのみ茶話会当日13時30分ごろに、URLやパスコード等を事務所からの招待メールでご連絡します。
参加条件:自死遺族の方に限定します。

※使用する端末(パソコン・スマートフォン等)に、予めZOOMアプリをダウンロードし、基本的な操作がお出来になってから、ご参加ください。
※参加費:無料
※その他:・予約制(6名~10名くらい)。
多人数の時はご希望を伺い、グループ分けすることもあります。

※メールのタイトルに「8月オンライン茶話会参加希望」と記入し、グリーフケア・サポートプラザの事務所までメールでお申込みください。
事務所のメールアドレス grief.care.sp@luck.ocn.ne.jp
折り返しこちらから確認のメールをいたします。
    ・申し込み期限:8月5日(木)17時まで(先着順)。

詳細はホームページでご確認ください。
NPO法人 グリーフケア・サポートプラザ
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村


| スタッフ日記 | 05:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さよならは仮のことば

ふらりと本屋に立ち寄り、題名に惹かれて購入した谷川俊太郎の詩集「さよならは仮のことば」

10代のころから最近の詩までをピックアップしている中で、心に残る詩にいくつか出会えました。
その一つが詩集の題名にもなっている「さよならは仮のことば」。
現在90歳の詩人の76歳の時の詩集「私」の中の詩だそうです。

思い出よりも記憶よりも深く、さよならした人と遺された人をむすぶものがある
との言葉に体感で納得しました。
探さなくても「ある」感覚は、大切な人を亡くして初めてわかったことです。
大切な人は年月を経ても「いなくはならない」のですね。
「ある」、けれどもう姿を見ることは出来ない。
それが寂しい私です。

さよならは仮のことば  谷川俊太郎
『夕焼けと別れて
ぼくは夜に出会う
でも茜色の雲はどこへも行かない
闇にかくれているだけだ

星たちにぼくは今晩はと言わない
彼らはいつも昼の光にひそんでいるから

赤ん坊だったぼくは
ぼくの年輪の中心にいまもいる

誰もいなくならないとぼくは思う
死んだ祖父はぼくの肩に生えたつばさ
時間を超えたどこかへぼくを連れて行く
枯れた花々が残した種子といっしょに

さよならは仮のことば
思い出よりも記憶よりも深く
ぼくらをむすんでいるものがある
それを探さなくてもいい信じさえすれば』  (byなすび)

NPO法人 グリーフケア・サポートプラザ
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 03:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボランティア養成講座が始まりました

本日から、当会の活動を支えていただくボランティアの養成研修が始まります。
このコロナ禍の中でも、応募くださった皆様に心から感謝しています。

都内では緊急事態宣言が出ている状況ですので、全回がオンライン講座です。
果たして応募くださるかたがおられるか心配していましたが、Zoomでの受講に慣れておられる方は多いのですね。
この1年で私たちの暮らし方も随分と様変わりしたことを感じます。

秋になると、傾聴電話ボランティアの養成講座が始まります。秋の講座はリアルな対面講座です。その時までには、コロナ過が落ち着いていますことを祈るばかりです。
街を歩く人たちの数が増える中、果たしてどうなっていくのでしょう?
一日も早く安心して暮らせる日が来ますように。

NPO法人 グリーフケア・サポートプラザ
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村


| スタッフ日記 | 05:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ムクゲ

むくげ

「ムクゲの花が咲いている。
聖書にはシャロンのバラと記されていると言われるが、インド、中国の原産の花なので定かではない。
茶道の茶室の生花に用いられ、早朝に花を開き、夕方にはしぼんでしまうので、槿花一日(きんかいちじつ)と言って、人の世の栄華のはかなさにたとえられる。韓国では、散っては咲きを繰り返して長く咲き続けることから、粘り強い花として国花に選ばれている。
「わたしはシャロンのばら、野のゆり。」粘り強いか?、はかないか?、人の人生は心の持ち様で変わる。」 by ヒソプ

NPO法人 グリーフケア・サポートプラザ
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村


| スタッフ日記 | 05:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

7月の分かち合いの会

7月に入りましたね。いかがお過ごしでしょうか?
何とか日々を凌いでいても自分の気持ちを時に持て余してしまう、そんなことも度々ありますね。

一人で耐えず頑張りすぎず、同じ体験をしている人々と心の痛みを分かち合う時間を持つことで、少しだけ気分が落ち着くこともあるかもしれませんし、その後を生きて行く何らかのヒントがあるかもしれません。

分かち合いの会がそのような場になることを願い、毎月第3日曜日に開催して十数年が過ぎました。
コロナ禍の現在は感染対策を徹底し、少人数の予約制で開催しています。

開催日時:2021年7月18日(日)午後2時~4時
開催場所:東京メトロ千代田線  「乃木坂」駅下車 徒歩6分
     認定NPO グリーフケア・サポートプラザ 事務所
参加条件:自死遺族の方に限定します。

1.事前にグリーフケア・サポートプラザ事務局にメールで予約をお申込みください。
申込締切:7月16日(金)午後5:00*定員に達し次第、締め切らせていただきます。
メールアドレス:grief.care.sp@luck.ocn.ne.jp  
・件名:分かち合いの会 参加申し込み
・本文:氏名(ニックネームも可)、日中に連絡可能な電話番号(急遽中止の場合の為)
※後日、予約受付の返信をいたします。

詳細はホームページでご確認ください。
NPO法人 グリーフケア・サポートプラザ
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村



| スタッフ日記 | 14:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |