自死(自殺)遺族支援のためのNPO法人グリーフケア・サポートプラザ

大切な人を自死(自殺)でなくし ひとり孤独でいる時 望みを絶たれ先が見えない時 いつでもどうぞ 自死遺族支援をしているNPO法人です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

借り物ではなく自分なりの言葉

プラザホープの会はグリーフケア・サポートプラザの3種類の自死遺族の集い、「分かち合いの会」、「茶話会」、「プラザホープの会」の一つで、死別後1年以上たち、再出発に関心のある方たちが集まってテーマにそって自由に語り合っています。

昨日のプラザホープの会はある自死遺族の方の体験からの気づきを聴いたあとで語りあいました。
誠実にご自分の体験を語ってくださった発案者の方には感謝しています。とても心打たれる内容でした。

大事な人の自死という悲しい事実は変わらなくても、その事実の見方・視点が変化することでその後の人生が生きやすくなることが大まかな内容でした。
お話を聴き、遺された人の心に亡き人は何を残してくれたのか、それを感じたい、考えたいと思われた方は多いことでしょう。

今苦悩の中にいる方も気負わず、無理せず、少しずつ、硬く閉じた心が拓いていきますように。

人からの借り物、よそいきの言葉ではなく、その言葉を自分なりに咀嚼し、消化吸収していくプロセスの中で、自分なりのぴたりとくる言葉が見つかり、そこで初めて再出発に向かう気づきや癒しがあるのかもしれないですね。

参加者の皆さまが、時に涙溢れる、でも落ち着いた穏やかな雰囲気の中で、それぞれの想いを自由に語りあい、充実した集いになりました。
私にとってとても心に残る印象的な会でした。
次回は5月14日です。テーマなど詳細はホームページでご確認ください。

NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 07:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT