自死(自殺)遺族支援のためのNPO法人グリーフケア・サポートプラザ

大切な人を自死(自殺)でなくし ひとり孤独でいる時 望みを絶たれ先が見えない時 いつでもどうぞ 自死遺族支援をしているNPO法人です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

転地療法?!

家にいるとどうしても亡き人のことを思い、「ああしていれば、こうしていたなら」と、今更どうにもならないことを悔やみ、鬱々してしまいがちです。
そんなどうにもならない気持ちをリフレッシュするのに、いくつかのご自分ならではの方法を試されていることでしょう。
その中の一つに、一人旅を始めた方が何人かおられます。

先日の茶話会ではそのような体験談を伺いました。
「それってもしかすると転地療法かもしれない!」との、発言になるほどと合点しました。
どうかすると病気になるかもしれない程ずたずたに痛んでいる心と体。
場所を替える、そのことが変化を与えることもあるのですね。

旅行という非日常の中で、自死遺族ではない自分として過ごす数日間が、生きる力を少しでも増すのなら、それは確かに転地療法かしれないと思いました。

長い旅は無理でもせめて一日でも、半日でも自分のためだけの穏やかな心のウサを忘れる時間を作りたい。少しゆっくり過ごして好きなことをする、そんなプチ贅沢を自分にプレゼントしたいと思いました。

大事な人との別れを体験し、あれから随分と頑張って生きてきたと思うのです。そんな自分の頑張りを一番知っているのは自分。だから時には気分を変える「転地療法」もいいですね。あなたはどんなことをご自分にプレゼントされますか?
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 07:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT