FC2ブログ

自死(自殺)遺族支援のためのNPO法人グリーフケア・サポートプラザ

大切な人を自死(自殺)でなくし ひとり孤独でいる時 望みを絶たれ先が見えない時 いつでもどうぞ 自死遺族支援をしているNPO法人です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「我死なば・・」

否定的な思考を繰り返し続けると(反芻)、どんな人でも、抑うつ状態になるとの研究結果があるそうです。
だから、辛い考えにとらわれ始めたら、気持ちをそらすことも大切なのですね。

辛い事実とその痛みをそらしながらの日々も大事だし、
悲しみを見つめて心がうずくことも大事。
どちらか一方ではなく、どちらも心の在り様としては自然なこと。
でも辛さが続き過ぎると心を壊してしまいます。

ですから、辛くなったら、「でもね・・」と自分をなだめ、慰め、励ましになることをなるべく探して日々を凌いでいました。そんなうちの一つが先人の言葉です。

『我死なば亡き子再び死なしめん。
               我のみが知る子よ永遠に生きよ。』  五島美代子

五島美代子さんは、娘さんを自死で亡くされた歌人。
この歌を教えてくれたのは、分かち合いの会で出会った遺族の方でした。
「あの人のところに行きたい」気持ちをなだめる時に思い出す大切なお守りの一つです。

今日は第3日曜日、月に一度のグリーフケア・サポートプラザの分かち合いの会の日です。
日常の暮らしの中では悲しみは語りにくいものですが、分かち合いの会では自分の思いを自由に語り、聴き、支えあいます。
死別後間もない方も、また年月が経ち、かえって何も語れなくなった方も、どうぞ気軽にご参加くださいね。
詳細はホームページでご確認ください。
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 05:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT