FC2ブログ

自死(自殺)遺族支援のためのNPO法人グリーフケア・サポートプラザ

大切な人を自死(自殺)でなくし ひとり孤独でいる時 望みを絶たれ先が見えない時 いつでもどうぞ 自死遺族支援をしているNPO法人です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「同事」を学ぶ、をテーマに講演会を行いました。

クレマチスの会講演会(講師 黒鳥偉作氏:自治医科大学医師、牧師)

「同事」を学ぶ、をテーマに講演会を行いました。

黒鳥氏は聖学院大学大学院で平山正実先生の授業のサブを1年間なされました。

また、平山先生の遺稿を整理し、まとめられました方です。

黒鳥氏は、平山先生から「病を担うことを一緒に考えてください」と言われていたそうです。

「同事」とは、曹洞宗の仏典に出てくる、菩薩の衆生への心構えを説く言葉の一つだそうです。

「(菩薩と衆生の態度は)違うことなし」、という意味だそうです。

そして、「ともに病を担う」と「同事」は意味が共通しているといわれます。

つまり、「病む人も治す人も根本的には一緒」ということであり、

「医療者は(医療者としての)資格とともに(病む人の病を担おうとする)態度が大切」

と述べられます。

おわりに、平山先生は医療者(及び研究者)であると同時に、

「最も重要なのはグリーフケアである」というお考えをお持ちで、

それを実践した稀有な方である、と話されました。

黒鳥氏のお話を通して、平山先生のお人柄、スピリットを偲びました。
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 17:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT