FC2ブログ

自死(自殺)遺族支援のための認定NPO法人グリーフケア・サポートプラザ

大切な人を自死(自殺)でなくし ひとり孤独でいる時 望みを絶たれ先が見えない時 いつでもどうぞ 自死遺族支援をしているNPO法人です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ロジャーズの生涯①

こんにちは たまねぎです

傾聴を理論的に支えているカール・ロジャーズ(1902 - 1987)について、

ロジャーズ研究家から目からうろこの話を聴きました。

〇ロジャーズは、「自分」らしくあることを許してもらえない抑圧家族の中で幼少期を過ごしました。

〇彼の生涯は、少しずつ「自分」を取り戻し、「自分」らしく生きることを学んでいくプロセスでした。

同じように、ロジャーズの心理学は、「‘自分’らしく生きるための心理学」なのです。

〇どうしたら「自分」らしくない、「今の自分」から変わることができるのでしょうか?

という難問に対して、

「自分」のあるがままを受け入れることができた時「今の自分」は変わっていくことができる、

という解答を提示したのです。

〇ロジャーズは、児童相談所における児童虐待の臨床からこのような理論を生み出しました。

目からうろこでした。
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 15:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT