FC2ブログ

自死(自殺)遺族支援のための認定NPO法人グリーフケア・サポートプラザ

大切な人を自死(自殺)でなくし ひとり孤独でいる時 望みを絶たれ先が見えない時 いつでもどうぞ 自死遺族支援をしているNPO法人です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ロジャーズ②

こんにちは たまねぎです

傾聴を理論的に支えているカール・ロジャーズ(1902 - 1987)について、

ロジャーズ研究家から目からうろこの話を聴きました。

◎ロジャーズ心理学では、他者に「受容」され「共感」される関係こそ、

人が真に「自分自身」になる上で最も必要なものと考えられています。

◎具体的には、ビフレンダーは、

コーラーの「私的な世界をその微妙なニュアンスに至るまで、

あたかも彼自身であるかのように感じ取り、

その感じ取ったことをていねいに相手に伝え返していくこと」と書いてあります。

◎コーラーが、ビフレンダーによって「受容」され「共感」されることによって生じる働きが、

「自分がどんなことを言っても受け入れてもらえる『空間』を他者(ビフレンダー)との関係の中で体験することができる時、

人は真に『自分自身』になることができる」ことなのです。

目からうろこでした。

NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 04:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT