FC2ブログ

自死(自殺)遺族支援のためのNPO法人グリーフケア・サポートプラザ

大切な人を自死(自殺)でなくし ひとり孤独でいる時 望みを絶たれ先が見えない時 いつでもどうぞ 自死遺族支援をしているNPO法人です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

悲しみの社会化

こんにちは たまねぎです

平山正実先生は「社会化」の必要性を説かれていました。
最後の著書に掲載されている「死を生の中に取り込むことによって、日常的自己は、もっとも大切なものと思っていた所有価値や生産価値があくまで相対的なものであり、もっと普遍性があり、何ら執着の対象とならない人間存在の根源的あり方に目覚めるようになる」(『死と向き合って生きる―キリスト教と死生学―』教文館,2014,p57)は平山スピリットの核となる言葉と言えます。

「所有価値や生産価値があくまで相対的なもの」であることに気づいた者だけが平山ワールドに参加する資格があります。

人と人が集い「社会化」された究極の姿は、自分を大事に思うからこそ相手を敬い、お互いの違いを認めあい、心の交流ができる姿にこそあると説かれます。

この上ない喜びを与えるのも人ですし、死にも勝る苦しみを与えるのも人です。

平山正実スピリットはかけがえのないものだけに、早朝の霜のように消え去る恐れもあります。

格差・貧困・新自由主義の真只中の赤坂の地にプラザが「在る」ことの稀有さに驚かされます。
自死遺族支援のための NPO法人 グリーフケア・サポートプラザ
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 05:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT