FC2ブログ

自死(自殺)遺族支援のための認定NPO法人グリーフケア・サポートプラザ

大切な人を自死(自殺)でなくし ひとり孤独でいる時 望みを絶たれ先が見えない時 いつでもどうぞ 自死遺族支援をしているNPO法人です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

桜への想い

桜が咲き始めました。
『桜はきっと、悲しい人のために咲き、この春にいない人を悼んで散っていく』と夕暮れの桜の写真に添えられたフォトエッセイを最近読みました。

春の終わりに旅立った息子。
死別後間もない3~4年は、死を受けとめることが難しくて、どこに行ってしまったのかと息子の面影を探し続けていました。

その頃、華やかに咲き競う桜並木は苦手でしたが、山里や山中にひっそりと咲き続ける樹齢数百年を超える1本桜に心惹かれて旅していました。
たった1本で人里離れて、風雪に耐えて生きてきたさくらの姿が孤独な自分を慰め、励ましてくれるような気がしていたのです。
きっと『悲しい人のために咲き、この春にいない人を悼んで散っていく桜』を、無意識のうちに探し求め、体感していたのだと、エッセイを読んで気づきました。

エドヒガンやヤマザクラなど昔からの品種の桜は古いお墓の傍に静かに咲いていることが多く、生と死の狭間に漂っていた頃の私の慰めになっていたのでしょう。
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 06:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT