FC2ブログ

自死(自殺)遺族支援のための認定NPO法人グリーフケア・サポートプラザ

大切な人を自死(自殺)でなくし ひとり孤独でいる時 望みを絶たれ先が見えない時 いつでもどうぞ 自死遺族支援をしているNPO法人です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

傷ついていた日々

涼しくなってきましたね。なすびです。

自死で遺された人の心の傷はひとりひとり異なり、
他者には想像がつかない程深く、繊細なものです。

死別後3年ほど過ぎた時、
「たまらなく寂しい」と言う私にある方が「思い出があるでしょう」とアドバイスくださいました。
私を励ましたくて言われたのですが、
「ああ、今の私の心の痛みはこの人の想像を超えたものなのだ」と感じました。
思い出すこと自体が当時の私には苦しかったのです。

あれから十年以上が経ち、私はいま、思い出が大事なものになっています。
でも、「思い出があるでしょう」と、今、寂しく辛い人に言うことはやめておきたいと思います。
たとえ好意ではあっても、
アドバイスは時に、余計な言葉、傷つける言葉になることを体験的にわかったからです。
どうか今日一日があなたにとって、すこしでも穏やかな日でありますように。

自死遺族支援のための NPO法人 グリーフケア・サポートプラザ
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村



| スタッフ日記 | 10:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT