FC2ブログ

自死(自殺)遺族支援のための認定NPO法人グリーフケア・サポートプラザ

大切な人を自死(自殺)でなくし ひとり孤独でいる時 望みを絶たれ先が見えない時 いつでもどうぞ 自死遺族支援をしているNPO法人です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ともに・・・・

こんにちは、れもんです。

このところ雨続きのお天気でしたが、今日久しぶりに
青い空と太陽にご対面。こういう日は、外の空気を
思いっきり吸わなきゃ、ということで、午後からお散歩。

まだ、紅葉が残る木々を横目に、このところの運動不足を
意識して早足で歩いていると、冬並みの温度のせいか、
さすがに耳がかじかんできて、体が冷えてしまった。帽子
をかぶらず、手袋もせず、厚着もしなかった自分の無謀さ
を悔やみながら、丘の上まで来て、ふと歩みを緩める。
冴えわたる空の下、重なり合う紅葉を眺めると、こういう
ときを二人で一緒に過ごしたかったね、と思ってしまった。

以前だったら、それが一人でいる寂しさを余計募らせたの
だけれども、最近は、一緒にいたいと思ったときは、夫が
そう思わせているのでは?と思うようになりました。
こんなとき、一緒にいたらどんなにか・・・と思うときは、
夫が自分のそばに来てくれて、ともにいてくれている。
今日もそう思った途端、冷えた体が温まってきたように
感じました。

寂しいのは、その人を想うから。想わなければ、寂しくなら
ない。寂しさが、私と夫をつないでくれている。そう思うと、
不思議と一人ぼっちではないような気がしてきます。

早いものでもう、一年も残すところ、あと一月となってしまい
ました。時は確実に刻まれていくのですね。皆さま、どうか、
風邪など召されませんよう、お体を大切にしてお過ごし下さい。

自死遺族支援のための NPO法人 グリーフケア・サポートプラザ
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村




| スタッフ日記 | 15:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT