FC2ブログ

自死(自殺)遺族支援のための認定NPO法人グリーフケア・サポートプラザ

大切な人を自死(自殺)でなくし ひとり孤独でいる時 望みを絶たれ先が見えない時 いつでもどうぞ 自死遺族支援をしているNPO法人です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

さよならした君

「いのちの歌(竹内まりあ)」で、心揺さぶられるのは「誰でもこの星とさよならするときがくる」の歌詞。
家族の中で一番若いのに、最初にこの地球とさよならした君。
現実の過酷さに、誰にも向けることが出来ない怒りと嘆きを賽の河原のように、繰り返していた日々。
絶望的な喪失感のなかで、不思議だけれどいつも君がそっと寄り添っていてくれているような感覚も感じていた。それがあったから、何とか生きてこられたのかもしれない。
この頃はあの不思議な感覚は薄れてきている。

出来ることなら時々は傍にきてほしい。
君を感じた瞬間、凍り付いた心がほどけていき、何とも言えない温かな癒しを感じることを、君は知っている?。誰にも、どんなことでも無理な癒しを君の存在を感じることで実現できる。
心の深い部分に存在する悲しみに今日もしばらく浸り、君のことをしばし想う。
信じられないことが起きた日、命日が今年も過ぎて早1か月近く。(by なすび)


NPO法人 グリーフケア・サポートプラザ
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村







| スタッフ日記 | 08:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT