FC2ブログ

自死(自殺)遺族支援のための認定NPO法人グリーフケア・サポートプラザ

大切な人を自死(自殺)でなくし ひとり孤独でいる時 望みを絶たれ先が見えない時 いつでもどうぞ 自死遺族支援をしているNPO法人です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

それぞれに

2020年も残り少なくなりました。

今年はコロナ不安で情報に追われてぼやぼやしているだけで、いつも以上に月日が早く
流れていったように感じます。
時間がどんどん過ぎていくのはありがたいようなところもありますが、遺族にとって辛
いことの多い時期がまたやってきてしまいました。

今まさに悩まれている方もいらっしゃるかと思いますが、あの子を亡くしておめおめと
生きているというのに、新しい年の何がめでたい、とあの年以来年賀状はやめました。
新年になって初めて会う方にも、「おめでとう」はやめて「今年もよろしく」で済ませ
るようになりました。

もうひとりの親である夫はなんの迷いもなく(たぶん)、早々としきたり通りに喪中挨
拶状を送り、年賀状も送り続けています。
それを苦い思いで横目に眺めながら、グリーフワークはこれほどまでに一人ひとり違い、
それぞれの道をたどるしかないのだ、と思うようにしています。

ワクチン接種が現実的になってきて、コロナと共存できるようになる日は近づいてきてい
るのかもしれません。
その意味でも時間が早く流れるのはありがたく、来年は好きな時に好きな所に行くことの
できる生活を取り戻したいものです。

寒さも厳しく、悲しみに襲われることも多い季節ですが、どなたもお体の調子を大きく崩
すことのないことを願っています。

                               (by 茴香)

NPO法人 グリーフケア・サポートプラザ
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

| スタッフ日記 | 18:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT