FC2ブログ

自死(自殺)遺族支援のための認定NPO法人グリーフケア・サポートプラザ

大切な人を自死(自殺)でなくし ひとり孤独でいる時 望みを絶たれ先が見えない時 いつでもどうぞ 自死遺族支援をしているNPO法人です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「きょういく」と「きょうよう」

「今日行くところがある」と「今日用事がある」ということだそうです。
特に高齢者にとって日常生活の大事な二つのポイント…と紹介されていました。
自分の老化を自覚しつつ、また既に遺族として過ごしている日々を考えた時、
「本当にそうだな」としみじみと感じました。

ある程度の時間が経過した今は、「何もしないでいること」はよろしくないとハッキリと分かります。
「何もしないでいる」と悲しみやさびしさ虚しさが、たやすく入り込んでくるのです。
どうやってこの時間を埋めようか?…これがなかなか難しいのです。
明日は何をする。どこに行く。毎日スマホのリマインダーに書き込むのが習慣になりました。
いわゆるTO DOリストです。
何かしらをひねり出して1行2行の日も多いのですが、珍しく7、8行になってしまいやり残すこともあったりします。
やり残した分はずっと画面に残ります。

「断捨離」の1行がもう1年近くそのままです。
遺品だけでなく家じゅうのあらゆる物を整理して、必要最低限だけ残し処分したいのですが、なかなか実行に移せずにいます。
遺されたものを一つ手に取れば、一つ心に傷がつく…そんな感覚さえあります。
いつ取り掛かれるのでしょうか?見て見ぬふりをしている宿題のようです。
そういう自分を持て余してもいますが、やはり手を付けられない気持ちも大切にしようと思っているのです。
そんなにつらい作業は無理してすることではありません。出来る時に出来る分だけ…という事にします。

さて、明日は何をしようか?
なるべく楽しい予定を書き込みたいものです。 byパンジー

NPO法人 グリーフケア・サポートプラザ
NPO法人グリーフケア・サポートプラザ 公式ウェブサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村




| スタッフ日記 | 07:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT